Showing: 1 - 10 of 1,148 Articles

やってしまった・・・

おはようございます。

支援センターふなばし

ケアマネジャーの佐藤寛子です。

 

 

昨日は第4金曜日

 

ということは・・・

 

12:15~12:45

ひろこちゃんねる plus OSSAN の日

 

だったのですが・・・

 

 

すっぽかしてしまったーー-

 

 

大変申し訳ございません!!!

 

相方の沖縄支部長・中山さんが連絡をくださっていたのですが

それにも気付かず

気が付けば、13時過ぎ・・・

 

言い訳になりますが

手帳にはちゃんと書いてあったのです

朝も意識にあったのです

 

ですが・・・

 

祝日で電話の鳴らない事務所。

事務仕事に没頭していたら・・・

 

気が付いたら時間が過ぎていた

 

 

はい。

言い訳ですね

相方の中山さんにも申し訳ないことをしてしまいました

ごめんなさい

 

ですが

心優しい中山さん。

イヤな顔ひとつせず、再度時間を作ってくださり

無事、14:30~に時間変更しFacebookライブスタート!!

 

 

 

なんと

いつもと違う時間にも関わらず

観てくださる方がいるのです

 

 

しかも

先週のFacebookライブも観てくださっているのです

 

 

なんて嬉しいことでしょう

もはや

「ケアマネジャーを紡ぐ会マニア」とお呼びしてもいいのではないでしょうか

いやいや

表現が失礼でしたね

紡ぐ会応援団だと、勝手に思っています

とても感謝しております。

本当にいつもありがとうございます!!

 

 

さらに昨日は

遅れての開始だったにも関わらず

自分のミスだったにも関わらず

なぜだか褒めてくださる方がおりまして

褒められることになれていない自分は

どう受け止めて

どうお返しすればいいのかわからず

戸惑うばかり

 

中には

「ブログ、すごく心に響きました。少し気持ちが落ち込んでいましたが、頑張らなければと思いました!」

とコメントをくださった方がいて。

とても嬉しかったです。

こうして毎日書いていることも

「日々是好日」なブログが

誰かの心に届いたとしたら

こんなに嬉しいことはありません。

読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

6/15に北九州で開催されるフォーラムの話にもなりまして

もしかしたら中山さんも足を運んでくれそうな雰囲気

ぜひ皆さま

機会があれば中山さんにお会いしてほしい

なんとも温かく

なんとも朗らかで

なんとも「なんくるないさー」な雰囲気を醸し出している、素敵な方です

 

沖縄県の産業ケアマネさんは

「協同組合」を作り活動していますが

その営業隊長が中山さんだということも

とても納得できます。

きっと、どの企業さまも警戒することなく

思わず心の扉を開いてしまうことでしょう

それくらいにピッタリな役回りだと思っています。

その営業能力、見習いたいものです。

 

あ。

「産業ケアマネ向け営業セミナー」

担当してもらおうかな??

 

 

そんなこんなで

今回も皆さまの優しさのおかげで

無事にFacebookライブ終了いたしましたー

 

ご視聴くださった皆さま。

中山さん。

温かいサポートを

ありがとうございました!!!

 

約束の日

こんにちは。

支援センターふなばし

ケアマネジャーの佐藤寛子です。

 

 

2月22日

昨日は、たくさんの想いが詰まった1日

 

 

まさか

叶うと思わなかったんだ。

本当のことを言うと

このメンバーで再会することはできないと思っていたんだ。

けれど

再会できた

 

 

これって、すごい奇跡

 

あの時と同じように。

 

 

令和2年2月22日 2時22分

 

7つの「2」が揃った

記念すべき香川での出会いの日

 

今年も同じように

2月22日 2時22分22秒に

貴重な1枚。

 

 

このメンバーの中に

誰よりも香川に行きたいと願っていた方がいる。

 

毎年この地に行き

この場所に足を運び

会社の安泰のために

手を合わせることが習慣だった。

 

 

けれど今年

その願い叶わず。

 

けれど先日

代わりに願いを叶えてくださる方がいた。

 

 

それは

香川の、尊敬する社長さま。

 

この方と出逢い

この方に逢いに香川に行く。

それが習慣だった。

 

この方が

約束通り

お守りも新しく替えてくださった。

 

 

2月22日

たくさんの想いが詰まったそのお守りは

無事、依頼主に渡された。

 

 

こうしてまた

同じメンバーで集まれたこと。

想い出の2月22日を

一緒に振り返ることができたこと。

余命宣告をされている中

それはとてつもなく奇跡で

とてつもなく貴重な時間。

 

再会できたことを

共に喜びあえる時間。

 

 

そして誰もが

きっと思っていた。

 

「これが最後」

 

来年、2月22日

再会する時は

いつも通り約束の地・香川で。

その時は

代わりに奥さまが足を運んでくださる。

そしてきっと

香川に行きたいと、一番強く願っている魂も

その場にいてくださることだろう。

 

 

 

こうしてこのメンバーで乾杯するのも

これが最後かと思うと

なんだか泣けてくるな。

 

 

生きてるって

すごいね。

生きてるって

有難いね。

その漢字の通り

有ることが難しいほどに

有難いね。

 

もしかして

とんでもない奇跡が起きたりするのかな?

 

こうして笑っていたら

ガンがなくなったりするのかな?

 

なにしろ

余命が延長され続けてるから

みんなが笑いのネタにできるほどだから

もしかしたら

想像もしなかった奇跡が起きたりするのかな?

 

なんちゃって。

 

 

 

どうしてこんなにすごい方々が出逢ったんだろう??

どうしてこんな巡り逢いがあるのだろう??

どうしてちゃんと同じ想いの方々が出逢うことになるのだろう??

 

やり方は違えど

見せ方は違えど

ましてや性格なんて全然違うけど

同じ想いを持った方々。

 

そんな方々と

こうして時間を共にできるって

とてつもなく幸せなことだと

痛感した1日。

 

 

 

「またね」と言えなくても

「さようなら」とその部屋を後にしたとしても

間違いなく永遠に残るものがある。

決して消えないものがある。

また来年。

約束通り。

2月22日。

みんなが

絶対、生きて、無事でいてほしい。

生きてるって、有難い。

 

 

お申込みありがとうございました!

おはようございます。

支援センターふなばし

ケアマネジャーの佐藤寛子です。

 

 

絶賛受付中だった

産業ケアマネ3級資格試験。

2/20に申込締め切りとなりました。

 

今回も、たくさんの方がお申込みくださり

本当にありがとうございました!!

年々、確実に、受験者数は増加

それだけ知名度が上がってきたのか

それとも皆さまの興味関心が高まっているのか

どちらにしろ

とても嬉しい反応です

 

 

申込締め切り後、事務局のみらいさんが集計をしてくださり(いつもありがとう

各地の受験者数が決定!!

 

 

今回の目玉は

何と言っても

初の受験会場となった富山

みっつさんが本部メンバーに加入したことで誕生した富山支部。

富山支部設立記念として

今回初めて、受験会場地に追加しました。

 

いったいどんな反応があるのか

もしも万が一、反応がなかったらどうしよう

そんな不安もありつつも

なんと、富山会場

7名もの申し込みがありましたー

 

 

「たった7名!?」

とお思いでしょうか??

 

たかが7名

されど7名

 

北陸地方へのアピールをあまり行ってこなかった紡ぐ会にとっては

大きな1歩

 

7名もの方が関心を持ってくださったとは

産業ケアマネを知ってくださったとは

普及活動を行っている側からすると

とてつもなく大きな1歩

 

ホントね

要領が悪いのか

草の根活動的な感じで

今の時代に合っていないのかもしれまんせんが

もっとうまくやれば

一気に広めることもできるのかもしれませんが

まぁ、そんな感じも紡ぐ会らしくていいのかな、と思ったりします。

 

 

受験生の皆さま。

試験日である3/20まで1ヶ月を切りました。

今から勉強しても間に合います。

ぜひ、合格目指してがんばってください

 

 

 

そうしてがんばる皆さまに向けて

ケアマネジャーを紡ぐ会としても

次なる準備をしています。

 

資格取得された皆さまが

実際に産業ケアマネとして活動できるよう

訓練の場の準備を進めています

 

 

それが

時々こちらでもお伝えしている

産業ケアマネ道場

 

 

この道場は毎月・毎週開講されます。

 

私が担当するのは第3週目。

 

昨日

道場の運営し、師範でもある山崎さんと

第3週目チームとの

初のミーティングを行いました

 

 

宮﨑名誉会長が経営する介護屋みらいさんの

美人ケアマネ服部さんと大橋さんと一緒に

第3週目を担当させていただきます

 

4月・5月は

社会保険労務士さんをお招きし講義していただきます。

 

実際にどんな内容で講義いただくのか話し合ったのですが・・・

 

自分たちで検討しておいてなんですが・・・

 

自画自賛で申し訳ありませんが・・・

 

 

絶対、産業ケアマネの皆さまにとって

学び多いものになる

 

 

あとはこの内容を社会保険労務士さんに説明・依頼し

どんな反応を示されるか・・・

とても楽しみです

社労士さんにお会いするのは来週。

その時の様子はまたご報告いたします。

 

 

さぁ。

道場が動き出しますよ。

産業ケアマネの資格をお持ちの皆さま。

産業ケアマネとして活動したいと、本気で思っている方がいらっしゃいましたら

要チェックですよ

 

道場入門、お待ちしております。

 

/

あなたたちはどう生きるか?

おはようございます。

支援センターふなばし

ケアマネジャーの佐藤寛子です。

 

 

昨夜は

中小企業家同友会・船橋支部

今期、最後の例会

 

今期の船橋支部は「ダイバーシティ」をテーマに

各方面で活躍されている様々な方々をお招きし

学びの場としてきました。

 

中でも「女性活躍」に重点を置き

女性経営者の方を中心に登壇していただきました。

 

 

そんな船橋支部の今期最後の報告者を

なんと、仰せつかった

自分にとっては

とてつもない大役

 

そして

ビビりの自分は

「私から皆さんにお伝えできる経営の話なんて、なんもないよーーー

と頭抱えていたのですが。

 

ある時、

タイトルがふってきた

 

その時

ひらめいた

 

「同友会の中で、今までケアマネジャーが経営者の皆さまの前で報告する機会を得てきただろうか?」

「これはとてつもない幸運

「ケアマネの自分にしか伝えられないことがある

 

そう自分に自信を持たせ

昨夜、皆さまの前でお話させていただきました。

 

タイトルはこちら。

 

 

「あなたたちはどう生きるか?」

 

 

介護の仕事の中で見てきたこと、感じたこと

そんな体験談をふまえお話させていただきました。

 

 

その話を踏まえ

いつものようにグループ討論を行う。

今回のグループ討論テーマはこちら。

 

 

「あなたに与えられた役割は何ですか?」

 

会社の代表

自分の職業

母親・父親

そうした肩書を取っ払って

あなた自身に与えられている「役割」

そんなことを改めて考えていただく機会としました。

 

 

皆さまの

様々な「役割」をお聞きすることができました。

 

死なないこと

日本を推し活すること

関わる人を幸せにすること

チャレンジの道を見せること

誰かに「愛してる」と言って死ぬこと

周りを笑顔にすること

目の前の大切な人を幸せにすること

まずは自分自身が幸せになること

 

なるほどなぁと。

 

その理由を聞いていると

どれも納得の理由なのです。

他にもたくさんの「役割」があがっていましたが

どれも「人のためを思って」の役割なのです。

素敵だなぁ

改めて思うわけです。

 

 

なぜ、これを討論テーマにしたのか?

自分の役割をわかっていた方が

生き方が明確になります。

多くの方を見てきた中でそう感じています。

自分の道がはっきりと見えること。

自分の役割を邁進できること。

そう在れた方って

限りある人生を輝かすことができると感じています。

何かの理論等ではなく

23年間、介護の仕事をしてきた上での

経験談ですが。

 

 

でも役割を明確にするって、案外難しくて。

なかなか考える機会もなくて。

 

 

今回、他支部の方が参加してくださっていたのですが

「このタイトルを見て参加したいと思った。」

そうおっしゃってくださった。

感動

本当にありがとうございます。

 

「改めて、自分について考える機会になった。」

 

そうおっしゃっていただけただけで

何時間もかけて

構成を考えて

今の自分にできる限りのことをお話させていただいた甲斐がありました。

 

 

船橋支部の皆さま

今回、このような貴重な経験をさせていただき

本当にありがとうございました!!

皆さまにとって

少しでも良い時間になったなら幸いです。

 

 

ちなみに

自分は

役割を

まだ模索してます

 

 

皆さまの「役割」は何ですか?

 

言葉のセンス

おはようございます。

支援センターふなばし

ケアマネジャーの佐藤寛子です。

 

 

昨日

「ブログがアップされてませんよー」

との連絡が。

 

あれれ??

書いたのに

 

と思って確認してみると

書き終えた後に「公開」のボタンを押していなかったみたい

急いで「公開」をクリック!

危なかったです。

その方が教えてくれなければ

気が付かなかったかもしれない

知らせてくださりありがとうございました!!

 

 

それはさておき。

 

 

昨夜は

ケアマネジャー・介護職向け雑誌

「TeLiDe」の編集委員の打合せ。

 

 

次号の内容をどんな形にしてくか

構想を確定させていかなくてはなりません。

 

 

私も

遊んでばかりもいられない

産業ケアマネばかりやってもいられない。

本業はケアマネジャー。

 

 

令和6年度

介護報酬改定が行われます。

 

 

これについてしっかりと学び、理解しておかないと

事業所運営がとんでもないことになります

 

もちろんこれは

全国のケアマネさんにとっても同じこと。

特に経営者さま、管理者さまは

しっかりと学んでおかなくては。

 

となると当然

TeLiDeでもこちらを特集として取り上げていきます。

 

 

特集として取り上げるのはいいけれど

どんな形で取り上げているのか?

どのようにして、何を伝えるのか?

誰に向けて発信していきたいのか?

昨夜はそんな打合せ。

 

 

編集委員としてすぐれた皆さまが揃っているので

その場に参加しているだけでもいろいろ勉強になります。

報酬改定のことだけでなく

「そういう風に表現するのかー」

「なるほど、そう考えるのかー」

そんなことを思いながら参加させていただくのは

なかなか面白い。

 

皆さまの意見をまとめ上げていく中で

それをどう表現するのか?

それだけで方向性はずいぶんと変わるだろうし

その場にいる皆さまの受け取り方も違ってくると思います。

 

しかし

これはもはや

言葉のセンス

 

どんな言葉をチョイスして

どんな文章にして口にするか。

一長一短で身に付くものではなく

きっと持ち合わせたセンス

 

そしてセンスがなければ

磨くしかない!!

自分は完全にこっち側

 

 

書くのはいいんです。

書いて修正して

それから誰かに見せればいい。

けれども話し言葉は

その場で発したらなかなか修正できない

その発したひと言で周りの受け止め方が変わり

その後の展開も変わってきます。

 

 

昨夜はそれを

うまーく舵を取った方がいた

 

 

さすがっす。

誰も不快にせず

みんなに「それいいね」と思わせる。

天才たる所以か!?

もともと持ち合わせていたのか

はたまた磨きをかけたのか?

どちらなのかはわかりませんが

おそらく

世に出る機会が増えて、その中で鍛え上げてきた部分もあるのだと思います。

 

そんなことを勝手に想像しながら参加した

昨夜の打合せ。

 

 

 

どんな方向性でいくのか

ここに書いてもいいのかわからないので

今はまだ伏せておきます。

ですが

ケアマネジャーの皆さま。

特に、自分の取り組みを、事業所運営を、よりよいものにしていきたいという向上心のある方

必見だと思います

 

ぜひ楽しみにしていてください

 

とかいって

自分自身もがんばらなくちゃなー

偉そうなこと、言ってられんのです

 

女子旅

おはようございます。

支援センターふなばし

ケアマネジャーの佐藤寛子です。

 

 

2月だけど

春のようなうららかな陽気の中

女子5人旅

 

自然豊かな千葉県は

少し車で移動すればいろんな楽しみがあります

遠出もいいけれど

地元・千葉を楽しむのもアリ。

 

ということで

春の香りただよう房総半島へ行ってみよー

 

 

 

今の時期

美味しい楽しみと言えば

いちご狩り

 

いちご狩りなんて

何年ぶりなんだろう?

美味しいいちご、たくさん食べたい

 

 

2月の房総半島はこんな景色。

 

 

菜の花がたくさん咲いて

のどか~な雰囲気でした。

 

ポカポカ陽気の中

いちごハウスにLet’s Go

 

 

いちごハウスの中は

とってもいい香り

 

 

昔のいちご狩りは地面に近かったけど

今はこうして上になってるんですね。

そのおかげで汚れることもなく

つやつやピカピカ

まさに鈴生り状態。

 

スタート時からテンションMAXで食べまくります

 

これが

とにかくホントに

めちゃくちゃ美味しいのです

想像の上をいく美味しさなのです

 

 

小さいいちごと

大きいいちご、食べ比べると

大きい方が美味しいみたい。

 

パクパクパクパク

あー--なんて美味しいんでしょう

こんなに食べられるなんて

なんて幸せなんでしょう

 

いくらでも食べられそう

 

と、思っていたら

開始15分くらいでけっこうお腹いっぱいになるのです。

もっといける!!と思ったけれど

そうもいかないのです

 

とは言え

目の前にこれだけ美味しいいちごがあると

結局、制限時間いっぱいまで食べ続け

大満足のいちご狩りとなったのでした

 

 

次なる目的地。

 

ここのいちご園の近くにある

はちみつ工房に移動。

 

そしたらなんと!!

たまたま運よく、1日1回だけの「はちみち工場見学&はちみち詰め体験」の開始直前ではないですか

 

そしたらもちろん参加です

 

 

はちみつの作り方を聞き・・・

 

 

はちの巣から採取したばかりの

加熱処理をしていない生はちみちを試食

 

 

これまた

なんて美味しいんでしょう

 

人生初の生はちみつは

これまで食べたことのない美味しさ

 

お兄さんにお手本をみせてもらい・・・

 

 

自分たちで生はちみつを瓶詰めし

お土産としてお持ち帰り。

「貴重な生はちみつ、持って帰れるなんて

女子一同、テンション上がりまくります。

 

 

その後

隣のお店に移動したのですが・・・

ここのはちみつ工房、すごいのです

 

なんと

はちみつ、試食し放題

はちみつ好きにはたまらない、なんて素敵なアトラクション

 

ついさっき

いちごでお腹いっぱいになったはずなのに

ハニーソフトクリームを購入。

 

 

そしたらここに

はちみつかけ放題

 

いろんな味のはちみつが用意されているので

少し食べては次をかけ

はちみつを堪能

 

普段あまり甘いものを食べないため

一気に5日分くらいの糖分を摂取した気になりつつ

予想以上にはちみつ工房を楽しみつくしたのでした。

 

 

 

あー楽しかった

女子5人

仕事も忘れて

こうして笑いあって

ちょっとしたことで幸せ感じて

こんな時間、たまにはいいよね。

 

千葉はいいとこだなぁ・・・

こうしてまた

ドライブがてら、お出かけしてみよう

 

そんな幸せな

春うらら房総旅でした

 

さてまた、今日からがんばろう。

 

絶賛受付中!

おはようございます。

支援センターふなばし

ケアマネジャーの佐藤寛子です。

 

 

今日は

産業ケアマネのお話。

ご興味ある方も、ない方も

「こんなこと、やってるんだー」

と思いながら読んでいただけたらと思います。

そしてできれば

興味津々になっていただけたら・・・

 

どこまで迫れる!?

文章表現力

 

 

ただ今、ケアマネジャーを紡ぐ会のHPでは

産業ケアマネ3級資格試験

絶賛受付中

申込締め切りは、2/20

いよいよ締め切りが迫ってきました。

詳細はこちら

https://www.tsumugukai.net/caremanager/caremanager-grade3/

 

 

現在

産業ケアマネ3級取得者は627名

43都道府県に産業ケアマネさんがいます

 

紡ぐ会としては

もちろんこれからも増やしていきたい。

ケアマネの皆さまが介護保険の枠を飛び越え

社会で活躍することが

日本の社会課題を解決する一助になると思っています。

2030年

ビジネスケアラーによる経済損失が9兆円にものぼると言われている日本の状況を

ほんのわずかでもいい。

何か変えられる一助になるかもしれない

 

そんなことを思っています。

 

 

「そうは言ったってさぁ、何をどこから始めるのよ

「企業に対して介護のことで関わるなんて、簡単にできないよ

「ケアマネががんばったって、なんも変わんないよ

 

 

そう思っていらっしゃる皆さま。

朗報です

 

 

ケアマネジャーを紡ぐ会は

「産業ケアマネ道場」を開講します

 

 

受け身では

人は変わらない。

自ら望んで

自ら一歩踏み出すからこそ。

 

「道場」は

セミナーではない。

本気の者のみが

訓練に耐え、訓練を続け

社会で活躍できる産業ケアマネになれる

 

 

そんな道場の3名師範は、こちらのメンバー

 

 

もちろん全員ケアマネ。

紡ぐ会の幹部メンバー。

 

そして

4月3日(水)20:00~21:30

道場開きを飾るのは

総師範である、前田副会長

 

 

前田さんは

いつからこんなお笑いキャラになったんだろう?

「麗子」というお名前にピッタリです

 

 

毎月毎月開かれる道場。

 

 

毎月毎月、第1週目は

実際に産業ケアマネをして活動しているメンバーから実践報告。

それを受け

共に今後の活動を考える。

 

 

そして

毎月毎月、第2週目は

登録者数2万人超え!!

人気ユーチューバー・福祉の福ちゃんによる訓練

 

 

福ちゃんが

YouTubeの配信方法や

自身の行動の振り返り等を担当します。

 

 

そして

毎月毎月、第3週目。

社会保険労務士さん等の士業の皆さまや

企業の社長さま、担当者さまをお招きし

産業ケアマネとして必要な知識、考え方を身に付ける。

 

 

そして

毎月毎月、第4週目。

営業の必須アイテム、チラシ

こちらを道場生みんなで考える。

自分たちでチラシの原案を作る。

 

 

それを

プロの里中さまが

カッコいいチラシへと変化させます。

 

 

これだけやって

月額1,000円って

すごくないっすか

 

産業ケアマネとして活躍したいならば

道場の門をたたかない理由が

どこにあるんだろう??

 

 

いろいろご予定もあるかと思います

毎週参加できなくても構いません。

参加したい項目だけでも構いません。

途中でやめてしまっても構いません。

共に成長できる場を

ケアマネジャーを紡ぐ会としてご用意いたします。

あとは

それを活用するかしないか。

産業ケアマネの皆さま次第

 

皆さまの、勇気ある一歩。

お待ちしております

 

お申込みはこちらから

https://www.tsumugukai.net/dojo/

 

 

誕生するって、奇跡

おはようございます。

支援センターふなばし

ケアマネジャーの佐藤寛子です。

 

 

先日

新たな命が

またひとり、誕生しました

 

 

カワユス

 

本当は

ママの名前を出してお祝いメッセージを贈りたいところですが

SNSにあがっている様子がないため

私がここで公表するのもおかしな話になってしまいますから

そこは、そっと伏せたまま。

 

 

無事の出産

おめでとうございます

 

 

生命って

すごいですね

 

お腹の中にこの子がいるんですよ??

 

卵子と精子が受精して

細胞分裂を繰り返して繰り返して繰り返して繰り返して

いったい、何回繰り返したら

こうして人間の形になるんだろう?

 

どうして哺乳類は

ママのお腹の中で水に浮いているのに

地上に生まれ落ちた瞬間に

口呼吸ができるようになるんだろう?

 

 

生命って

すごすぎるーーー

 

 

一体だれが

こんな奇跡を起こしたんだろう?

神様??

宇宙の誕生??

ミラクル過ぎて

私の頭では想像もつきません

 

 

ご両親ともに頭脳明晰

 

 

どんな子に育つのかな?

ママに似るのかな?

パパに似るのかな?

どちらにしたって

やっぱり当然、頭脳明晰なんだろうな

どんな未来が待っているのかな?

どんなお顔で笑ってくれるのかな?

 

みんなにたくさん可愛がられて

たくさん愛情注いでもらって

たくさん褒めてもらって

時には厳しくしかってもらって

スクスクと健やかに成長してほしなぁ、と思います。

 

はぁ・・・

めでたい話題って

いいなぁ・・・

しかも純粋にめでたいって

いいなぁ・・・

幸せ気分をありがとうございました!

 

 

 

さぁ。

そんなめでたい気分に浸ってばかりもいられない。

現実は、厳しい

しかし

厳しい現実を乗り越えた先に

輝く未来も待っている。

今まで見ることの出来なかった

新しい世界が待っている。

 

その扉をたたくのは

あなた自身

 

 

ということで

いよいよ申込みフォームも完成しました!!

 

なんの申込みって

こちらです

 

 

産業ケアマネ道場

 

紡ぐ会のホームページから

お申し込み可能です。

 

紡ぐ会HPの「産業ケアマネ」を開いていただくと・・・

 

 

こんな画面がありますので

ここをポチっとしていただければ申し込みフォームが出てきます。

 

なんなら

ここをポチっとしていただければ

申し込みフォームに繋がります

↓ ↓ ↓ ↓

https://www.tsumugukai.net/dojo/

 

どんな内容なのか

気になるところかと思います。

そのお気持ち、わかります。

 

気になる方は

こちらのYouTubeをぜひー

ここをクリック!!

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

あ。

明日のブログでも解説しちゃお

 

ご興味ある方いらっしゃいましたら

明日も読んでみてくださいねー。

きっと、いや絶対、やる気が湧き上がるに違いない

 

道場の門をたたくかどうか

それは、あなた次第。

 

様々な学び

おはようございます。

支援センターふなばし

ケアマネジャーの佐藤寛子です。

 

 

いつもここで

紡ぐ会や

同友会や

産業ケアマネや

プライベートや

そんなことばっか書いているので

たまには本業の話をしようかと。

 

というか

思うことがあったので書いてみようかと。

 

なのでもし

ケアマネジャーさん以外の方が読んでくださっていたら

少々わかりづらいかもー

 

 

 

先日

「適切なケアマネジメント手法」に関するセミナーを受講しました。

たまにはまじめに勉強してます

 

 

適切なケアマネジメント手法とは

要介護高齢者の状況や疾患群に応じて「想定すべき支援の仮説」を体系的に整理することにより、将来の生活予測におけるケアマネジャーの知識水準を確保すること、多職種連携を目的としている。

 

どゆこと??

 

つまり

全国のケアマネジャーの皆さまが

ある一定の知識を保ちながら

個々の状態・疾患に応じた視点を持てるようになりましょうね

仮説を整理し

多職種と連携を図れるようになりましょうね

ということでしょうか??

間違っていたら、誰か教えてください

 

 

この手法の演習が

ケアマネジャーが絶対受けなくてはならない「更新研修」全般に組み込まれることになったわけです。

 

 

はぁ・・・

ここでも憂鬱キーワード

「更新研修」

なぜここまで憂鬱になってしまうのだろう・・・

 

 

どうやら「更新研修」の見方を変える必要があるようです。

 

講師の先生がおっしゃっていました。

「法定研修(更新研修)はケアマネジャーの質の担保に繋がっている。」

「法定研修(更新研修)に関する議論も出ているが、もしそれを廃止したらどうなるか?」

「世の中から、そんなんでケアマネの質が維持できるのか?」

「それに代わる研修があるのか?」

「そう言われてしまう。」

 

なるほどー

そうした見方もあるのですね。

 

否定ばかりせず

憂鬱になってばかりいないで

物事は多角的な視点から見ていかなくては。

 

 

とは言え

悲しくなる

ケアマネジャーとは

いつまで経っても

世間から信用されない立ち位置なんですね

となれば

学び続けるしかないのでしょう。

 

 

それならば。

 

 

必須で学ばなくてはいけない項目の中に

特に主任介護支援専門員の項目の中に

改めて

コミュニケーション理論とか

事業所運営とか

そうしたものを組み込んでみてもいいのでは??

 

 

「そうしたことは法定外研修で学びなさい。」

ということかもしれません。

だから

学びたくて

学びたくて

学んでいるわけですが

 

 

けれども

率先して学ぶことが難しくて

法定研修をしなければ

ケアマネジャーの質を確保できないのであれば

その中にこうした学びも組み込んでみてもいいのでは?

 

 

ケアマネジャーの質を上げること。

ケアマネジャー自身の幸せの質を上げること。

それが仕事への取り組みに還元されること。

ご利用者さまのために、また頑張ろうと思えること。

大切な出発点はどこだろう?

 

ケアマネジャーが

ケアマネジャーとして活躍できるように

よりよい職場環境をつくることを

管理者である主任ケアマネさんが担っているのであれば

ケアマネジメント以外の

そうした視点を持てるような学びも必要なのでは?

 

なんていう

完全なる個人的見解でした

 

 

適切なケアマネジメント手法を学び

自分はまだまだ未熟だと

痛感しております

 

大好きだよ

おはようございます。

支援センターふなばし

ケアマネジャーの佐藤寛子です。

 

 

お笑いビッグ3といえば

タモリさん

たけしさん

さんまさん

でしょうか??

 

昨日のこの写真。

 

 

こんな日が来るなんて

思ってもいなかったんだ。

 

 

自分にとって

いや

全国の単独型の居宅介護支援事業所を経営する方にとって

「お笑いビック3」に匹敵するほどの方々が

この画面の中におさまっている。

大袈裟ではなく、本当の話。

 

ケアマネジャーを紡ぐ会のセミナー終了後写真に

こんな日がくるなんて思わなかったんだ。

それくらいに昨日は

記念すべき夜

 

 

バレンタインデーという日に

愛と感謝を伝える日に

とてつもなく大きな愛と感謝が

ある方からある方へ贈られた

長年かけて積み上げてきたものをセミナーという有形の形にし

こうして届けたい方の前で披露し

口だけではなく

愛と感謝をしっかりと届けきった。

 

なんて素晴らしい夜だったんだろう

 

 

私の思い入れが強すぎて

ビック3の大ファンすぎて

きっと読んでくださっている皆さまが

ポカーンとしているだろうけど

それでも構わない。

そんな勢いでいかせてほしい。

 

こんな日を見届けることができた皆さまは

本当にラッキーだった。

 

って勝手に思ってる

 

 

 

愛と感謝の贈り主は

株式会社なないろの渡部社長さま

 

 

愛と感謝を受け取るのは

株式会社介護屋宮﨑の宮﨑社長さま

 

 

渡部社長さまから

ある日

ケアマネジャーを紡ぐ会・進会長のもとに連絡が入ったそうです。

 

「セミナーをやらせてほしい。」

 

実は渡部社長。

来期の紡ぐ会セミナーの講師として

登壇が決まっております

 

ですが

それよりもひと足先に

「セミナーをやらせてほしい」と。

 

 

それはなぜか。

 

 

宮﨑社長がお空に旅立つ前に

どうしても見てほしかったから。

来期、登壇する頃には

宮﨑社長は、もう、お空に旅立っているだろうから。

その前にどうしても見てほしかった。

 

 

そしてそこには

どうしても届けたいメッセージがあった

 

 

セミナーの途中

そのメッセージを感じとった宮﨑社長。

「そうかぁ、そういうことかぁ。」

 

そこには

共に切磋琢磨してきた者にしかわからない

恩返しが詰まっていたのでしょう。

 

 

 

セミナー終了後のフリータイム。

この2人のやりとり。

なんとも微笑ましい光景です。

 

 

そして

その光景をしっかりと見届けてくださった

ビッグ3にもうひと方。

株式会社だいふくの草彅社長さま

 

まさかこの場に参加してくださるとは。

お2人への愛しか感じない。

渡部社長の想いを汲み

こうして参加してくださったのですね。

 

 

 

渡部社長さま。

素晴らしいセミナーをありがとうございました!!

圧巻の内容でした。

さすがとしか言いようがありません。

今までも何度も「すごー」と思ってきたけれど

こうしてセミナーという形で聴き

そのすごさを改めて痛感しました。

本当にすごかった

次回もよろしくお願いいたします。

 

 

受講された皆さま。

今回、プレミアム会員さんだけにお声がけし

急遽の案内にも関わらずご参加くださり

ありがとうございました!

このセミナーを受講できたこと。

プレミアム会員であることの最大の価値だったと思っています。

日本のトップを走る方の姿

しっかりと焼き付けていただけたでしょうか?

もう2度と

こんなセミナーを受講することはできません。

録画もしていません。

しっかりと皆さまの記憶の中に刻んでください。

 

 

 

宮﨑さん。

まだお空には旅立たないでくださいね。

2月22日。

約束通り

必ずや再会しましょう。